HOIKU BATAKE 見学研修レポート 1月23日 その①

今回の見学研修にご協力いただきましたのは、

都内の大型認可園です。

園児 6か月から5歳までの合計153名、正規職員27名・補助26名

今回の見学研修では次のテーマをもって臨みました。

 

* 環境の要素別(ひと・もの・時間)に、その環境設定について

 よく観察する。

* 参加者の勤務する園が生後54日~2歳児までの小規模園であることから、

 主に乳児保育の方法の違いについてよく観察する。

* 施設長(管理職)より、組織運営の方法・マネジメントを学ぶ。

* 今後の自分の学びのテーマを見つけ、具体的な行動に結びつける。

環境設定について

  1. 物的環境
  • 「自分で選択して取り出し、元に戻せる」おもちゃの配置になっています。<0歳>

   

  • 天蓋は3歳児までのクラスで採用され、落ち着く空間を作っています。 <3歳児クラス>

  • コーナー保育のとなりの広い空間には粗大遊びの遊具(手作り)があります。0歳>
  • 滑り台には、滑りやすい素材の布が貼ってあります。

  • 本に親しんでいけるように、配置する本に保育者の配慮がありました。
  • カタログ絵本からの段階を追った選書をしています。
  • 破れたり壊れたもはありません。
  • 季節感を園舎の中に取り入れるのは子どものみならず、大人の気持ちにほっとできる余裕を与えていました。

2.人的環境について

  • 新任の先生の表情や所作がとても穏やかで、声かけはとても静かでした。<0歳>

  • 担当制をとっています。信頼関係があり温かで落ち着いた様子です。
  • 他の0歳担当のどの先生の声もこの距離では殆ど聞こえません。

  • 「丁寧な保育」(基本)を積み重ねてほしい、という園長先生の想いから、人材の育成がなされています。
  • 年間を通しテーマごとにプロジェクトチームをつくり、下は昨年のプロジェクトの中から導きだされた 標語【SOUL】

この心構えは不用な声かけと否定的な関わりを防止しています。

【ことばを育てる大事なこころ構え~その子の気持ちに必要な言葉をかけていますか?】

S> Silence 「黙って」

O> Observation 「よく観察して」

U>   Understanding   「理解する」

L>   Listening   「心を聞き取る」

 

つづく。

Follow me!