嘘じゃないのです。ほんとなんです。

「いいですよ。協力しますよ。私にできることなら(*^^*)」

という保育士先生が沢山いるということ。

でもここでお名前を出すのはもうちょっと先です。

あなたも新しい活躍の可能性の扉を開いてください。

 

サポート保育士募集